車を高額で買取

車を売却する時も、まずは洗車して車体をピカピカにします。車の中も掃除して、泥などの汚れを落とし、ほこりを払い、床に余計なものが置いてないようにしましょう。マフラーやハンドルを自分で交換した場合は、純正品をきっちり保管しておきます。また消臭のスプレーなどを利用して臭いについても対策しておくのを忘れないようにしましょう。

傷がある場合、あまり修理にお金がかからないような小さな傷は直しても良いですが、大きな傷は修理代もかかります。その傷があることでダウンする買い取り価格より、修理代の方が高くつきそうならそのままにしておきましょう。車検代も同じで、車検したばかりだというだけで、車検代ほど買取価格が上がることはまずありませんので、車検切れギリギリだったとしても、そこは気にする必要はないでしょう。

最低3社(大きい会社、中堅会社、地元の小さ目の会社)の無料見積もりを依頼し、なるべく高く買ってくれる買取業者に売りましょう。車を売るベストシーズンは、中古の車の売り上げが伸びるボーナス前と3月(新生活で車が必要な方も出てくるため)ですので、なるべくこの時期を目指すと良いでしょう。

車は普段からどれだけ丁寧に、大切に乗っているかが如実に表れますので、安全運転を心掛けることも大切です。

服を売る

洋服を売る時は、きちんと洗濯してシミや汚れを落としておき、アイロンをかけ、なるべく、新品・無臭の状態にします。購入した時についていた、タグ、洋服の端切れやボタン、商品が入っていた箱などがある場合は一緒に持って行くと良いでしょう。

買取りイメージ画像そして、あまりにも数多く持って行かない方がお得です。
クローゼットの中を掃除する時は、まとめて一気に不要な服を選別して、ドサっと持って行きがちですが、そうではなく小出しに数点(10着ほど)ずつ売りたい洋服を売却します。
お店の方も売る側の私達と同じ人間ですので、50着も100着も目の前に山積みにされたら正確な判断ができなくなることもあります。
そして、1点1点の確認がおろそかになり、見積り安くなってしまうことも考えられますので注意しましょう。

そして、店員さんの手間を省くためにも、洋服を売るベストシーズンを大切にしましょう。夏服なら春の終わり頃、冬服なら夏の終わり頃など、その洋服を着る2か月ほど前です。大体の時期に洋服を分けて持って行けば、自分での洋服のクリーニングも楽ですし、店員さんの労力も少なくて済みますよ。

店舗に持ち込むのではなく、服と同じでオークションにかけても良いでしょう。自分は着られなくても、それがヒットする人がいるかもしれませんので、試してみるのも良いでしょう。

本の買取

本を売りたい時は、まずは本を綺麗な状態に戻すことが重要となります。本の帯は読んでる最中にずれてイライラして捨ててしまうことも多いと思いますが、きちんと保管しておきましょう。帯を戻して、表面のほこりをとり、表紙や背表紙を綺麗にします。もし側面が日焼けしているようなら、茶色い部分を目の細かいヤスリで少し削りましょう。ツルツルしている表紙は、除菌用のアルコールティッシュで優しく拭き取ります。ざらざらしている表紙は消しゴムをかけるとうっすらと茶色くなったものが綺麗に落ちます。なるべく買った時に近い状態に戻してあげましょう。

本の匂いをとるには、ファブリーズをふきかけた布で優しく拭いてあげましょう。本を売るベストシーズンは、その本が、映画化、アニメ化、舞台化された時などです。一気に需要が高まる大チャンスです。古い本でも、突拍子もない内容で、映像化できなかったけど、映像技術が追いついてきて、CGなどで再現できるようになり、映画化・ドラマ化することは十分ありえます。本当にいらなくなるまで取っておくのもありです。

本を売る場所は、何もBOOK OFFだけではありません。ヤフーオークションや楽天オークションに出品してみると、その商品を欲しい人にはプライスレスですので、50冊売ったのに100円だった、という場合でも、オークションでは1冊100円で売れるかもしれません。また、嵐や関ジャニなどジャニーズアイドルの写真集は専門店の方が高額で買取をしていることもあります。どうせ売れないと思う前に、色々な方法を試してみてはいかがでしょうか。


PICK UP→ジャニーズグッズの高額買取【ジャニランド】